まさか・・・熱中症!?

腹筋が弱いことの弊害

MENU

節約生活もほどほどに

暑い夏の1日

今年の夏の出来事です。

 

朝から洗濯機を4回転させ、寝具類をすべて洗い、敷布団・タオルケットをすべて干し、午前中から汗だくに!

 

汗だくのまま掃除等、家事を済ませ、シャワーを浴びずにPTA関係の資料作成。

 

子ども達が学校から帰ってくる前になんとか仕上げたい一心で、自分の汗だく状態はおかまいなしに作業していました。

 

リビングが2階の南側にある我が家、部屋の温度はぐんぐん上昇、12時の時点で34度に!

 

こまめに水分を摂っていたのですが、だんだん頭がボーっとし、次いでガンガン・ズキンズキンと頭痛が起こり始めました。

 

 

まさか、これは熱中症!?

 

あわててお水をたくさんのみ、クーラーを最強風速でつけました。

 

部屋の温度が27度くらいまで下がった頃、ようやく頭痛がおさまってきました。

 

ということは、やはり軽い熱中症だったのかな・・・と反省。

 

できる限り電気代を節約したい!という主婦魂が、結果的には悪いほうに出てしまいました。